アリペイ決済とはなんですか?

2017 年 08 月 09 日

アリペイとは

Alipay(アリペイ)とは、「アリババグループ」が提供する中国最大級のオンライン決済サービスです。

もともと、クレジットカードが浸透していなかった中国では、「銀聯」のデビットカードが一般的に使われていました。そのような状況の中、近年急速に普及し始めているのが「Alipay(アリペイ)」です。

「Alipay(アリペイ)」では登録した銀行口座から支払いを行います。世界的に有名なオンライン決済サービスPaypal(ペイパル)と非常に似たシステムで、利用登録者は約8億人にもなります。

店舗で商品を購入する場合は、スマートフォンに専用アプリをインストール、銀行口座情報を登録して、支払い時にQRコードを読み込んで決済します。また、ネット決済時にも、登録された銀行口座からそのまま料金が支払われるシステムになっており、デビットカードに似た側面も持っています。

中国で普及しているオンライン決済サービス「Alipay(アリペイ)」。FITの増加からインバウンド対策が進んでいる地方空港においても導入が始まります。



なんでアリペイ決済導入しますか?

近年日本は中国人人気観光地となり、たくさんの中国観光客日本に訪れており。便利なアリペイ決済導入すればお金を簡単に決済できるようになります。おつりなどは一切なし。お店の印象アップとサービス向上とつながります。

更に、アリペイ決済を利用して集客もできます。



お金の流れ

・中国観光客はアリペイ決済加盟店にてQRコードによる決済を行う。

・アリババ社はお客様の銀聯カード、クレジットカード、プリペイドカードなどからお金を落とす。

・アリババ社は各加盟店様の決済金額を弊社「ポイントイェス」に振込される。

・弊社「ポイントイェス」から各加盟店へ決済と振込手数料を引かれた金額を振込する。